ママでもキャリアアップできた

やっと追いつけた

半年に一度の社内評価制度により、入社以来初めて昇格できた。昇格というと仰々しいけれど、レベル的にはようやく「自走してもいいよ(=プロフェッショナル扱いしますよ)」というだけのこと。現在の中途採用の基準としているレベルに達したにすぎない。中途で育成枠以外で入った人は最初の評価査定で軽々とクリアするのが通例だ。
しかし自分の場合,すでに年齢的には後続を育てる側であるアラフォーで、しかも未経験でウェブ業界入り、ひと回り近い年下の先輩たちに根気強く育成してもらいやっと、というところ。年齢のことはもちろん、社内的にも中途で入ったのにこんなに年数かけての昇格というのは圧倒的に遅い。遅すぎて少々恥ずかしいぐらい。
けれど、40超えて妊娠出産を経て時短になって、もうダメかというところでなんとか成長して認められた・・・というのは誰の参考にもなる気はしないけれど、年齢はともかく「ママのキャリア」としては悪くないのではと思いポストすることにした。

続きを読む “ママでもキャリアアップできた”

秋だし本を読もう

涼しくなってきたから…というか、なんで予約したのかももう忘れたぐらいずーっと前に図書館に予約入れていた本がようやく順番まわってきたので読み始めた。これが面白い!
さらに予約している本も。

ただいま読書中

メイフェアの不運な花嫁 英国貴族の結婚騒動 (ラズベリーブックス)
M.C.ビートン
竹書房
売り上げランキング: 29,057

ミステリーめいてたので、ミステリーだと思ってたがどうやら違ってた。そもそもラズベリーブックスとはハーレクイン的なラインナップのレーベルっぽい。
舞台は1807年、兄の遺産をあてに放蕩を続けてすっかり一文無しになった落ちぶれスコットランド人元弁護士シンクレアに遺されたのは兄の被後見人の美しいがいつもぼんやりとしている若い娘のフィオナだけ。途方にくれるも「ロンドンの社交シーズンでは、きれいな顔さえ持っていれば、欲しいだけの金と結婚できる…」一発逆転を狙ってロンドンへ出向き高級住宅街メイフェアに家を借り、フィオナを社交デビューさせ、あわよくば貴族と結婚させようと画策。しかしその家は誰も借りたがらない曰くつきの不幸の屋敷で…。
物語は社交シーズン中の貴族たちのあれやこれや、そこに割って入ろうとする欲にかられて空回りばかりのシンクレア氏の必死の婚活、どこか謎めいたフィオナ、そしてお屋敷に常勤している執事と個性豊かな8人の使用人たちの思惑とが入り混じり進んでいく。
「ダウントン・アビー」ファン必読の、と紹介文にあるが、内容は全然違う。ただお屋敷の「上の階」と「下の階」のせめぎ合い、みたいなものは通じるものがなくもない。
まだまだ序盤だがフィオナ嬢の「ぼんやり」は演技なのか何なのか…ミステリー的要素を感じてなかなか期待が持てる。
著者のM・C・ビートンはミステリーも書く人気作家。この作品もシリーズで6作まであるらしく、この本ではそのうち2作が収録。次の翻訳も楽しみである。

図書館に予約中

ありふれた祈り (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ウィリアム ケント クルーガー William Kent Krueger
早川書房
売り上げランキング: 76,821

あの夏のすべての死は、ひとりの子供の死ではじまった――。1961年、ミネソタ州の田舎町で穏やかな牧師の父と芸術家肌の母、音楽の才能がある姉、聡明な弟とともに暮らす13歳の少年フランク。だが、ごく平凡だった日々は、思いがけない悲劇によって一転する。家族それぞれが打ちのめされもがくうちに、フランクはそれまで知らずにいた秘密や後悔に満ちた大人の世界を垣間見るが……。少年の人生を変えた忘れがたいひと夏を描く、切なさと苦さに満ちた傑作ミステリ。アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞受賞作!

きっとただのミステリーでなく切ない少年の成長物語な予感、映画になりそう。

東京23話 (一般書)
東京23話 (一般書)
posted with amazlet at 15.09.15
山内 マリコ
ポプラ社
売り上げランキング: 27,374

山内マリコ著書だし読んどこう。23区の擬人化、それぞれのお喋り。

愛を返品した男 物語とその他の物語
B J ノヴァク B. J. Novak
早川書房
売り上げランキング: 11,890

俳優・監督でもあるB J ノヴァクの初の短編集。装丁かっこいい。

ミス・ブロウディの青春 (白水Uブックス)
ミュリエル・スパーク
白水社
売り上げランキング: 65,044

1960年代に発表された作品の復刊。映画化もされているらしい。なんと主演はマギー・スミス!
1930年代のスコットランド・エディンバラ、女子学園を舞台に教師ジーン・ブロウディと彼女を崇拝する少女たち。純粋無垢の少女たちが成長とともに変貌し崇拝から徐々に変化し…といった感じのガールズ小説。期待。