ほぼ日手帳2007のカバーは手作りで

ほぼ日手帳2007なかなか更新できずにいるうちに年が明けてしまっていました。松の内も済んでしまったので寒中お見舞い申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。
年も明けたので新手帳を下ろしました。今年もお馴染みのほぼ日手帳です。
実はお目当てのカバーがあったのですが、そっこう売り切れてしまい、再発とかももうめんどくさくなってしまったので、思い通りのを作ればいいじゃんと一念発起して作ってみたのでした。
しかし型紙から興すほどの技術は持ち合わせておりませんので、手持ちの本『キャシー中島のハワイアンキルト―ハワイアンのかわいいかわいい小ものたち』の中の「文庫本カバー」をそのまま流用(ほぼ日手帳は文庫本サイズなので)。
ベース色は仕事出来ますように!祈念の赤で、あとはシンプルに白で。
ほぼ日手帳名物!?のバタフライストッパーもつけました!

ほぼ日手帳2007がしかし・・・、キルトなだけにキルト綿が意外とフカフカでしかも折り返した部分はさらに分厚くちゃんと閉じないのでありました・・・。
しかもバタフライストッパーはふつうの綿で作ったのでボールペンを挿すときにすべりが悪くて挿すのに一苦労。
というわけでこれ取っちゃうかもしれません。もったいない気もするけれど使いづらいのでは仕方なし。
いずれにせよ締りが悪いので、無印良品のお弁当バンドでぐぐっと締めてます。まるであつらえたかのようなちょうどよい色味のものがあったのでもうこれでいいかなーという感じ。
しかし例年に無く愛着がわいてます。今年はこの手帳が大活躍しますように!