笑顔の効力

子どもがやたら愛想いいので行くところ行くところで気持ちよく過ごせた。笑顔ってすごい。

今日のおでかけ

以前から行ってみたいと思っていた、四谷の 東京おもちゃ美術館 に行った。
お目当ては、赤ちゃん木育ひろば 、0才から3才までの子が安心して遊べる木のおもちゃでいっぱいの室内ひろばだ。
基本的に子どもは放牧状態、親はそばで見守るか一緒に遊ぶかしている。子ども同士多少手足がぶつかったり、おもちゃの取り合い(ってほどでもないが)みたいなのが始まっても、お互い様〜と「だいじょうぶですよー」と。安心安全でニコニコと過ごせた。
またおもちゃ学芸員さんたちが、優しい笑顔で絶妙なタイミングで声をかけてくださり、子どもに声をかけたり、おもちゃの遊び方を促してくれたり。とてもリラックスして気持ちよくすごすことができた。大感謝。
個人的には バランス積み木 という、動物の形をした積み木をバランスをみながら積むおもちゃがツボで、ちょっと遊んだらけっこういいリラクゼーションに。
他、もうちょっと大きい子が遊べる部屋や展示室もあり盛りだくさん。大人も楽しめそうな「おもちゃの森」は時間が足らずに入れず残念。次回はもうちょっと時間に余裕を持って行きたい。
その後新宿まででてコーヒー。その店でも店員さんがとてもとても丁寧で短時間だけれど気持ちよく過ごせた。こうでないと。

今日の子ども

前述したおもちゃ美術館の赤ちゃん木育ひろばで、保育園での過ごし方を垣間見ることができた。
というのも、保育園の先生からかなりの頻度で「高速ハイハイするので姿をたびたび見失う」「大きい子たちがアクティビティをやっているところに突っ込んでいくのでたびたび救出」等、かなりな活発さ加減だというのを聞くが、家ではほんのりとその姿を見せてはくれるものの、何せ狭いので見失うとかないし。
ところがひろばではあっちこっち自分の興味のでたものを見つけるとまっしぐら!ちょっと目を離すともういない…「これがうわさの(本当の)高速ハイハイか!」と十分わかった…。
他の赤ちゃんがいるところにも突進していくのでヒヤヒヤしたが、そこは以外と器用に避けて行ったり、突っ込んでいったとしてもおもちゃを取り合うとかはなく、というかむしろ譲ってあげたりしてて、お相手の親ごさんにニッコリと笑いかけ、ほっこりさせてしまうという社交家っぷり。両親はそういうの苦手なのになんで?
初めての子は怖がることが多いという木馬やトンネル遊びもハイテンションでこなし、学芸員さんたちもびっくり。
そんな感じで十分遊んでくれたので夜はあっさりご就寝。

今日のふせん

今日はダメ、全然ダメ。

疲れたら休もう

本日も保育園に子どもを送りに行くも、どうもめまいはするは頭は重いわでそのまま自宅へUターン。会社に連絡し休ませてもらうことにし、いちにち家でゆっくりと過ごした。ぽっかりひとり時間ができる格好になったけれど、うっかり家事なんかをしてしまっては全く意味なし。存分に何もせず肩やお腹を温めたり横になったりウトウトしたり。
お迎えに行く頃には少し持ち直した感じに。

今日の読書

先日買った『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れを取る技術』読了してたのでメモ。
心の疲れ=ストレスをコントロールする技術についての内容。ムリすることでストレスが溜まってくると3段階で進行する。最初は一晩寝れば治る程度なのが、進むにつれ回復にもそれだけ時間がかかってしまうようになる。メンタル的には2段階めには疑心暗鬼になり3段階めに入ると別人化してしまう。これが初期段階で上手に休むことで予防になる。
総じて仕事の場面においてのコントロールについて書かれており、部下がそういった状態になった場合の上司の対応についても詳しく書かれている。要は様子を見て、上手に「休め」って言ってあげてね、という内容。実践はけっこう決断がいると思うけど…。
メンタルがやられてしまう段階が進んでいると「自分ができない/悪いからこういう状態を招いているのだ、だから頑張らないといけない」と思い込み、「休む」というのもかなり勇気というかパワーがいる状態になっているので悪循環に陥りやすいんだとか。
このあたり多少なりとも身に覚えがあったりなので、今後ちょっとそういう思考になった時は「疲れのせいだから休もう」と思えるようになろうと思った。

今日の子ども

昨日ご飯を「べー」とされたので改善策を講じる。昨日のはこぼされたくないがために握りが固すぎた。そこでひと口大のおにぎりをふんわりと握ってあげてみた。ふんわりなため崩れやすく、かなりこぼしつつも食べた!
あとは同じく概ねご機嫌でよろしい。寝かしつけもほとんど必要なしで助かった。

今日の海外ドラマ

Dlifeにてシーズン6を放送中の『コールドケース』エピソード13「ニュースキャスター」を観た。
海外ドラマでもミステリーが好きでよく見ているけれど、この『コールドケース』は凶悪犯というのが少なくて、犯人がこうするしかなかった…!みたいな切ないエピソードが多く、人間ドラマぽいところが気に入っている。
このドラマ、迷宮入りした未解決事件を解決するという内容なのだが、その事件のあった年のヒット曲をBGMにしてて、毎回エンディングがグッとくるのだ。
今回は1988年に人気女性キャスターが殺されてしまったエピソード。視聴率のためヘアメイクをゴージャスにし人気が出た彼女が本当の報道をしたいのに読まされるのはゴシップニュースばかり。ある日ジョギング中に殺されてしまい行きずりの犯行かと思われていたが…という話。エンディングは Tears for Fears 『Shout』、あまりにもぴったりで「わぉ」とおもわず声が出た。やはり名曲。

今日のふせん

調子が良かったのでまとめて投稿。少し遅れを取り戻す。

ただの日記を始めてみる

仕事やら家族ごとやらでバタバタで、あれこれ中途半端で気付けば時間だけ経っている…という毎日で、気付けば日付だけどんどんと進み、あっという間に9月。アウトプットごとを久しくしていない感がなんとなくイヤで、「まずはなんでもいいからブログポストしよう、続けてみれば何かが見えるさ。なんだかんだブログ好きだし。」と、ふわっと思い立ってから、はや1ヶ月ほど経ってしまった。いかんいかんと思い直しているところにちょっと背中を押される出来事があって、なんとしても今日やっちゃおうと思ってこの時間である。

例のごとく、単なる日記だからなんかシンプルなテキストがさくっと投稿できるブログサービス使いたいなーと手段から入ろうと(時間がないくせに)あれこれ小一時間ほど探してみたものの、いいものが見つからず。 Postach.io が、すごーくよさそうだったんだけど高い!ので諦め、結局ハウス(ここ)に戻った次第。(実は Github 上に立てた Jekyll ブログがあるのだけど、投稿が面倒…)

なんか定期的にそんなことをしている気がするけれども、観念しよう。
まぁ、ここはそもそも日記ブログだったのでした。

今日のお仕事

今日も時節柄と時短勤務なのと相まってここのところ多い細かい更新作業いくつかをこなす。先月のまとまった案件の振り返りと次のアクションの準備。あと Macbook Pro (そう!とうとう私も Mac なデザイナーなのです!)の設定を進める。
以前から決定打がなかったタスク管理ツールも Googleスプレッドシートを利用したものを発見し、カスタマイズして使い始めてみた。社内でもよく共有で Google Drive 使っているし。とりあえずはいい感じである。

今日の子ども

晩ご飯に出した軟飯を海苔でサンドして一口大に切ったものはまだ柔らかさが足らなかったらしく口に入れてはベーっとされて、ちょっとだけ心傷つく。
ご飯、お風呂後はご機嫌でハァハァ言いながら人のことを追っかけまわし、少し冷たくするとエーンと涙をぽろり、相手をするとゲラゲラと笑う。今日も概ねご機嫌でよろしい。寝つきはスーパーよかったので助かった!

今日のサッカー日本代表

W杯予選カンボジア戦。格下相手にガチメンバーのスタメンも相変わらずのちぐはぐサッカー。岡崎1トップでトップ下に香川を置く4-2-3-1だったけれど、我が家では東京がやってる2トップの4-3-3(よっちと岡崎2トップに香川トップ下、本田はSH)、あるいは4-4-2がいいんじゃないかなー(これはハリルさんもやってた)、あれだけゴール前固められてスペースなくされるんだったら、スタメンよっちじゃなくて宇佐美の方がよかったよね、などと言いたい放題。
あと、太田宏介呼ばなかったのは後悔したんじゃないかなぁ!

今日のふせん