気楽にかまえる

「クラムボンはかぷかぷわらったよ」

最近、ブログのポストを頻繁にしているが大したことはまったく書いてない。なんか言いたいなーと思ったことをツラツラ書いてる感じだ。そういうスタイルが今流行ってるせいなのか影響されているのかどうかは謎。

以前は WordPress のカスタマイズ方法やらなにやらを頑張って書くなどしたりして、アクセスがちょっとあるようになると嬉しくって、同じように頑張って書かないとなとか、もっときちんとしたものを書かねば!みたいな感じで1つのポストに2時間も3時間もかかったりして。そういうのもあってブログから離れてしまったというのは往々にしてある。ここは再開してから、テキストベースでいいからわーっと思うことを書いちゃおうと思うことにしたのでそのスタンスでやっている、ちょっと間隔あいたりもしちゃったけれど。

しかしぜんぜんアクセスがない。えっ?っていうぐらい少ない。けれども趣味の映画の話なんかになるとちょっとマニアックすぎるキライもあるので無理もないのだ。当たり前。アクセス欲しかったらたくさんの人が読みたそうなトピックスを上手なタイトルをつけてポストするとかしないと。

アクセスないなーと、張り合いないなーとか思うこともなくもない。でも、よくよく考えるとアクセス稼ぐ意味あるんだっけ?なのだ。まぁAmazonアフィリエイトは貼ってるけどいわゆるPV広告的なのはないので、特にアクセス稼ぐ大きな理由はない。自己満足(嬉しい)とか有名になるとかそんな感じぐらいか。なのでそこをプライオリティとするならそこを頑張るべきなのだが、まぁそうではないので、そこは気にしないのが吉なのだ。

書きたいことを書く、あとで読んであのときこう思ってたのかーとかその時の変化とか、こんなことがあったなーとか思い返す。結構楽しそう。実際いま過去記事読んで同じことを思ったりする。とはいえ、ときたま偶然アクセスが小爆発することもある、それはそれで面白い。

先に書いたいわゆるアクセス少ない記事も世の中的にトピックス的に書いてる人も少ないわけだが、それをもしかしたら将来的になんかの拍子で検索した人が来てくれるかもしれない。(今現在でも実際古い記事にニッチなワードで検索して来る人もごく少ないけれどもいたりする)。

なんかそれって想像すると楽しい!と思えるのでよしとする。

 

朝ドラの「あまちゃん」をダブルヒロイン作品として観る

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

2013年4月スタートの「あまちゃん」が人気だ。
主演の能年玲奈さんが可愛い可愛い!一部のファンの方(?)に至っては「とうとう見つかってしまった」とやけに評判だけれども、個人的には母親の春子役のキョンキョンこと小泉今日子さんのほうが「とうとう見つかってしまった」感がとてもある。
特にコアに追いかけているわけではないけれど、音楽はずっと気に入って聴いていて、映像物は実は久しぶりに観た。過去の映画やドラマもいくつも観ているけれど、そのときの「いい女優さんになったんだなー」感を思い出したというか。
今回のお母さん役はいわゆる朝ドラのお母さん像とは全く違って「ヒロインを暖かく見守るお母さん」というよりは彼女自身のこれまでのこととかこれからのこととか、ヒロインのおばあさんであるところの母親との関係とかに疑問を持っていたり悩んでいたりする40代のイチ女性として見てしまう。ある意味角田光代さんが書いてそうな小説の主人公でもおかしくない感じ。
続きを読む “朝ドラの「あまちゃん」をダブルヒロイン作品として観る”

欲張りすぎない

First shrine visit of New Year

仕事がら、あれもしないと!これもできないと!さらにアウトプットしないと!…と「スキルアップ」「情報収集」思考に囚われがちで、実際がんばって手を出してみたり、時間が作れずやら何やら言い訳しつつ、なかなか実現できずにいる自分に失望してやけっぱちな気分になってしまう日常で、かつ周りの友人や知人は優秀かつ向上心がある人ばかりなもので自分の「やれてなさ」がさらに浮き彫りになり、ご多分にもれず「プチ病み状態」な感じに陥った。事態を改善すべくいろいろ思い悩んで悶々としていたけれども、けっきょくのところ「よそはよそ、うちはうち」ってことで開き直るのが一番と思うに至った。

続きを読む “欲張りすぎない”