朝ドラの「あまちゃん」をダブルヒロイン作品として観る

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

2013年4月スタートの「あまちゃん」が人気だ。
主演の能年玲奈さんが可愛い可愛い!一部のファンの方(?)に至っては「とうとう見つかってしまった」とやけに評判だけれども、個人的には母親の春子役のキョンキョンこと小泉今日子さんのほうが「とうとう見つかってしまった」感がとてもある。
特にコアに追いかけているわけではないけれど、音楽はずっと気に入って聴いていて、映像物は実は久しぶりに観た。過去の映画やドラマもいくつも観ているけれど、そのときの「いい女優さんになったんだなー」感を思い出したというか。
今回のお母さん役はいわゆる朝ドラのお母さん像とは全く違って「ヒロインを暖かく見守るお母さん」というよりは彼女自身のこれまでのこととかこれからのこととか、ヒロインのおばあさんであるところの母親との関係とかに疑問を持っていたり悩んでいたりする40代のイチ女性として見てしまう。ある意味角田光代さんが書いてそうな小説の主人公でもおかしくない感じ。
続きを読む “朝ドラの「あまちゃん」をダブルヒロイン作品として観る”