殺人の追憶

レビュー:殺人の追憶 ★★★★★
殺人の追憶韓国映画『殺人の追憶』を観ました。

1986年から91年にかけて、ソウルから南に約50km離れた京畿道華城郡台安村の半径2km以内で起きた10件に及ぶ連続強姦殺人事件。30万人の警官が動員され、3千名の容疑者が取り調べを受けたが、結局犯人を捕らえることは出来なかった。

実際の陰惨な事件を元にして映画化。シュールなコメディ『ほえる犬は噛まない』ですっかりお気に入りになったポン・ジュノ監督の社会派映画ということでかなり期待して行ったのですが、期待にたがわぬ傑作でした。雑誌CUT誌では「踊る?の5万倍面白い!」との触れ込みだそうです。ぜんぜん言い過ぎではないと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。