リカバリで疲労困憊

先日会社で使っているVai○のGigaP○cketの挙動が突然おかしくなった(映像が映らず)ので、サポートに聞いてみたところ「原因がハード(Mpegボード)っぽいですが、GigaP○cketの再インストールも試されたほうが良いですね」とのこと。
既にそれは私もそう思ってバックアップ用のアプリケーションCD見たけど単体でインストールとか出来ないみたいなんですけど!もしかして・・・、と恐る恐る聞いたら「そうです、リカバリして再インストールください。それでもダメなら修理です」とのこと。
えー、1個のアプリのために初期化ですか・・・、しかもハードくさいのに・・・。でもまぁ背にハラは変えられず実行。

案の定、リカバリ→再インストールしてもNG。しょうがないので修理に出す。普通のPCならばボード買ってきて差し替えればすむ話なのになぁとか思いつつ純正しか基本的に受け付けぬS○ny製であるからして、ここは素直に任せました。見積もり「¥63,000」(Mpegボード¥50,000、工賃¥10,000)ひえー、とか思いつつも上司がアッサリとOKしたので言われるがままにお支払い。それが戻ってきたのが昨日。
早速プリ・インストールのXPのHomeEditionからProfessionalに上げる。再び動作がおかしくなる。。。スタートメニューからごっそりとアプリのショートカットが消え、キーボードの便利ボタン(テレビ起動したりするやつ)が効かなくなる。
がーん・・・。もしやボード交換のときになんかされたかなぁと思い、もう一回入れなおし、HomeEditionからProfessionalへ上げる。がーん・・・。また同じ。ネットで調べるもサポートにはぜんぜん情報ないし。ちょっと古い機種なので探すのも大変。さすがにサポートに電話。事情を説明すると「ProfessionalへのOSアップグレードは推奨してないのでサポート外です」とアッサリ蹴られてしょんぼり。
でもでも修理出す前はProfessionalでも問題なかったのにー!とここは根性で再チャレンジ。リカバリしたところでSPやらWindowsUpdateやらVai○のセキュリティUpdate等々の修正パッチやらなにやらをあてまくってからProfessionalをインストール、そして再びUpdate一通り入れなおし。
そしたらアッサリとできてしまったのでした。当初はどうせUpdateしたところでProfessional入れたらまたやりなおしだしー、と思ってSkipしたのがいけなかったようです。
とりあえず今日中にプリ・インストール以外のアプリケーションも一通りインストール完了。長い一日でした。。。

2 Comments

  1. こんばんはー。
    サイトデザイン、変わりましたね☆いいカンジ!

    で・・・よ、読んでるだけで気持ち悪くなってしまいました。
    WindowsってSP等、アップデートだけでもいっぱいあってイヤになるから。ぅう。あとpico playerを仕事で使用してるんですか?うーん。

    とにかくお疲れさま、でした。

  2. こんばんは!
    えへへ、この水玉は適当に作った割りに気に入っております。
    そのモンダイのPCはxpが出てすぐ買ったものだったので、リカバリするとその後の星の数ほどあるUpdateがない状態なのです。SPとかセキュリティナントカとかもう忘れかけてて、思い出し思い出しでやってました。

    えとPicoPlayerはVHSとかDVテープからの取り込み・書き出し用で使ってます。上司がS○ny信者なので、有無を言わさず与えられました。(しかもなぜHomeEdition・・・!)もちろんDVカメラもDV・VHSデュアルデッキもS○ny。

    Mpegボード取り替えたはいいけれどこれがS○nyタイマーの始まりか!?と次はどこがブッコわれるか戦々恐々の毎日の始まりな気も・・・。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。