Firefox ファンクラブ

Cafelogさんとこで知った「Firefox ファンクラブ」なるもの。
以前から表示確認用に使ってはいたものの、1.0のリリースをキッカケにすっかり主ブラウザとなってしまってます。拡張機能のWeb DeveloperはすでにWebデザインするときの定番となっています。(リアルタイムでプレビューしながらCSS編集のテストができるし、見ているページのブロックレベルを表示してくれたりで超便利!)
で、色んなとこで勧めたりしてるわけだけど本家のヘルプやチュートリアルはちょーっと敷居が高い感じ。よーく読めば別になんてことはないんだけど。
Vectorがやっているというファンクラブはその敷居をグンと下げている印象。Firefoxがどんなブラウザなのかわかりやすく説明してくれてます。

まだまだシェア的にはIEが圧倒的に多いし、IEじゃないと見づらくなってしまうページも多いのだけど、IEのCSSのバグとかセキュリティとかもう何だかなぁ・・・なのでIEはなるべく使わない方向になりそうです。
正直IEベースのSleipnirはなかなか離れがたいのだけど、こうIEの脆弱性が次々に出てくるとやっぱり使い勝手だけで使い続ける理由がないような気もするし。
ちなみにこことかここを参考にして拡張機能を充実させるとかなりSleipnirライクにできるみたい。

2 Comments

  1. Zazieさん、こんにちわ。
    わたしも同じ道を辿ってしまってます Sleipnir → Firefox 🙂
    そうそう、Web Developer便利ですよねー。
    自分の場合デザインする機会はあまりないワケですが、リニュのときはお世話になりましたです。

  2. pukkaさん、こんにちはー。
    Web Developerはもう手放せない感じです。既に出来上がってるサイトでもちょっと気になったときとかちょこちょことテストできるし。レンタルのものなんかはテンプレがどうなってるんだろー?と興味出たときとかも簡単に見ることが出来るしで。
    タブがもうひとつだけれどFirefoxもここまでくるとかなりいい感じです。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。