壬生義士伝

壬生義士伝大河の『新選組 !』でガゼン新選組に興味が沸いたのと役は違えどビミョウにキャストが被ってたので観てみた『壬生義士伝』。
「新選組」自体はとりあえず「幕末の無法者」っぽい描き方。けっこう俗っぽい。それはさておき物語は盛岡の南部藩から訳アリで脱藩してして入隊した一人の剣士・吉村貫一郎(中井貴一)、身なりはみすぼらしいが剣はたつ。大儀そっちのけで命に固執し、金に執着する吉村は異色の存在で、古株の隊士・斎藤一(佐藤浩市)はそんな彼を嫌悪しながらも時折見せる真の姿に魅了されていく・・・といったもの。
大義名分、権力、名誉を捨て、愛する家族を守るためになりふり構わず生き抜こうとする姿。同時に「義」の心を常に持ち、友のため、仲間のために生き抜く一人の侍を描いている。

期待通り、主要キャスト中井貴一、佐藤浩市は「観られるだけでありがたい」域。あと意外とよかったのが土方(野村祐人)、キャラがよく出てたと思う。
いわんとすることはよく分かるし、いい話しなんだけれどいかんせんくどい!この手の日本映画にありがちな「ここで泣け、ほれ泣け、やれ泣け」というシーンが満載。泣かせシーンがところどころに無駄に長くて、もうちょっと短く多少ドライに描いていたら逆に思わず泣いちゃうかもしれない。独り言をグタグタ言うのも回想しすぎるのも重要なシーンであればあるほど興ざめしてしまうから。
なんか素材がよかっただけに勿体ない長さだった。でも原作は読んでみたくなった。

作品データ

タイトル 壬生義士伝
監督 滝田洋二郎
キャスト 中井貴一、佐藤浩市、三宅裕司、夏川結衣
製作国 日本
製作年 2003
ジャンル 仁侠/時代劇
備考
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。