かぎ針編みでフルーツバスケット

フルーツバスケットこの間買った毛糸の残りで何か編めないかなぁと考えてたところ、ふとオレンジが目につき、カゴを編むことに。
お手本は「かぎ針1本あれば…」という本のP31(裂き布で編むバスケット)。
本では布を1.5cm幅に裂いたものを利用し、持ち手はボタン留めのところ、極太の毛糸2色適当にツートンにしてみました。底とラインはブラウン、本体はベージュ。持ち手をとめるのもボタンがちょうど無かったのでブラウンの糸で適当に編みつけ。これで毛糸を使いきることができた。
本をお手本に、とはいえ底から丸くグルグルとこま編みで編み上げていくだけ。色もしょっちゅう変えるということもないので簡単にできちゃいました。テレビをちらちら見ながら、だいたい2?3時間ぐらいで。

材料:フルーツバスケット
かぎ針1本あれば…P31参考)
【175】抗菌・防臭アクリル175-13(ベージュ)【175】抗菌・防臭アクリル175-15(ブラウン)

ベージュは2個弱、ブラウンは1個弱。かぎ針7号使用

2 Comments

  1. わ?Zazieさん、かわいい♪っ。
    &うまいですねー。しかも2?3時間だなんて。
    尊敬のまなざし送りますよー。
    かぎ針でも、かごなんてあめちゃうんですね?。びっくり。

    あ、あとマクハペット!
    チャレンジしましたよ??(笑
    でも、なんか服とか迷いすぎちゃって
    結局センスない子ができました。(笑
    楽しいから時折変えようかななんて
    思ってます♪

  2. micaさん、こんばんは!
    これ、かなり作りはシンプルで、しかも極太毛糸なので、ちょっと編むだけでどんどん出来上がっちゃうんですよ。
    マクパペットは服とか手足とかの重なり方が慣れないとなかなか難しいですよね、「こういうふうにやりたいのにー」って思っても違う風になってしまったり。
    たぶんこれからどんどんそのへんもやりやすくなってくれると思う(希望)ので、今は適当に遊んで楽しむのがいいかもですね。

Comments are closed.