永遠のマリア・カラス

永遠のマリア・カラス永遠のマリア・カラス』レンタルDVDで鑑賞。
伝説的オペラ歌手マリア・カラスの謎の晩年を描いたフィクション。
海運王オナシスとの別れ、全盛期に酷使した喉のため声(高音)を無くし、隠遁生活を送るカラスに、かつての仕事仲間であるプロモーター、ラリーが、カラスの全盛期の録音を使い、カラス主演のオペラ映画を製作する企画を持ってくる。疑問を持ちながらも挑むカラスは復活したかのように見えたが・・・。

なんといってもカラスを演じるファニー・アルダンに尽きる作品。
ON(表に出る)とOFF(隠遁生活)の顔つき、オーラがまるで違う。そしてカール・ラガーフェルドのデザインによるシャネルの衣装、その着こなしには惚れ惚れ。見せ場である劇中劇「カルメン」のシーンで唄い踊るアルダンは圧巻。さすがです。
ストーリーは割とありきたりで特にぴんと来なかったけれど、ファッション、音楽はかなり堪能できます。目と耳の保養にはもってこいの1本。

作品データ

タイトル 永遠のマリア・カラス
監督 フランコ・ゼフィレッリ
キャスト ファニー・アルダン、ジェレミー・アイアンズ、ジョーン・プロウライト
製作国 イタリア、フランス、イギリス、ルーマニア、スペイン
製作年 2003
ジャンル LOVE,ヒューマン
備考

2 Comments

  1. はじめまして。私もこの映画をみてファニーアルダンに圧巻された1人です。以前から好きだったんですが、さすがの存在感?☆あんなに歌が上手とは思わなかったワ。
    シャネルの衣装も全く違和感なく着こなしていてステキでしたよね!

  2. blancさん、はじめまして!
    ファニー・アルダン良かったですよね?、ほんとさすがといった感じで。
    あれだけカリスマ的な(しかも実在する)人物を演じてもピタっとはまるのはやはりすごいです。これからもずっと目が離せない女優さんの一人です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。