パリ・ルーヴル美術館の秘密

パリ・ルーヴル美術館の秘密パリ・ルーヴル美術館の秘密
』をレンタルDVDで鑑賞。
所蔵品数約35万点。世界最大の美術館―ルーヴル。これまで絶対に美術品以外の撮影を許してこなかったルーヴルの裏舞台に、初めて映画のクルーが足を踏み入れて撮ったドキュメンタリー作品。
「ガラスのピラミッド」建設時の大型リニューアルのころと思われるルーヴルの裏側。1200名ものスタッフが搬入、管理、修復、展示etcをそれぞれの持ち場をキッチリと護って、その静かなる情熱を膨大な量の美術品たちに注ぎます。

美術に向き合う姿はシビアでクールそのもの。何百年もの歴史(そしてこれからもずっと)を刻み込んだ作品たちを大切に大切に扱います。
しかし時には展示のレイアウトに悩んだり議論を戦わしたり、サンローランの制服に浮かれたりとちょっぴり見せる人間くささがまた彼らのルーヴルに対する愛着を感じます。
驚きの搬入風景、大胆かつ繊細な修復・管理の様子、迷路のごとく複雑な地下通路をとまどいもなくスイスイ歩くスタッフの姿など、彼らにしてみれば日常の作業なのでしょうが、素人目からはとても新鮮。
もちろん世界に名だたる名画・名品もズラリとお目見え。
将来ルーヴルに行くことがあったら、感慨深く感じることでしょう

作品データ

タイトル パリ・ルーヴル美術館の秘密
監督 ニコラ・フィリベール
キャスト ルーヴル美術館のスタッフたち
製作国 フランス
製作年 2003
ジャンル ドキュメント
備考
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。