キューティ・ブロンド ハッピーMAX

キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX〈特別編〉レンタルDVDで『キューティ・ブロンド ハッピーMAX』を観ました。前作(『キューティ・ブロンド』がかなりお気に入りだったのでそれなりに期待しての鑑賞。
ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業したエルは大手法律事務所に勤務。しかし営利追求型の事務所と動物実験に関しての見解の相違でクビ。事務所側の「法律が変わらないと無理」の言葉に一目散にワシントンDCを目指す。

強引な展開、あり得ないキャラクタ設定など、ツッコもうと思えばいくらでもあるのですが、そういうのは野暮!と思わせてくれる「エル・パワー」。
あの根拠のない自信とポジティブな姿勢がなぜか嫌味がなく、気持ちよく感じてしまうのが不思議。
前作では「金髪=アタマが弱い」というのをくつがえすべく邁進したエルが、今度は「ワシントンの常識(世間の非常識)」をエル流の解釈で切り崩す。
ぱっと見て「穴」がないようなガチガチの通論でも、ちょっと角度を変えれば答えが見える、というのは観ていてけっこう気持ちいい。それをファッションやビューティの方角からやる、というのだから女子にはけっこうツボなんじゃないでしょうか(私にはツボでした)。
前作同様にピンクピンクでド派手なファッションも奇抜というよりはちゃんとお洒落で、なかなか素敵。ワシントン仕様にちょっと大人っぽくなってたりしてます。

作品データ

タイトル キューティ・ブロンド ハッピーMAX
監督 チャールズ・ハーマン=ワームフェルド
キャスト リース・ウィザースプーン、サリー・フィールド、ボブ・ニューハート
製作国 アメリカ
製作年 2003
ジャンル 青春,コメディ
備考

4 Comments

  1. キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX

    いまや法律事務所でりっぱに働くエルが、今度は政界を舞台に動物実験反対の法律改正目指して突き進みます。 今回エルは、アメリカの政治の中心地ワシントンD.C.で、カタブツな議員a?…

  2. 前作の方が面白かったけど、続編も楽しく観れました。
    リースの魅力がたっぷりの映画で、ポジティブなエルを見ているだけで幸せな気持ちにさせられます。
    こちらにTBさせて頂きますね。よろしかったらボクのブログにもTB&評価のコメントお待ちしてます。

  3. かんすけさん、はじめまして!
    1ほどのインパクトは無いものの、それなりに成長しているエルはやっぱり見ていて気持ちがよかったですよね。

  4. ◆DVD・キューティ・ブロンド

    元気になりたいときに観てねぇ?

    あまりにも有り得ない・・・ケド、馬鹿にされても頑張る姿。
    勇気を与えてくれます

    “法は情熱と無縁の理性”アリストテレa?…

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。