ビフォア・サンセット

ビフォア・サンセットビフォア・サンセット』鑑賞。9年前に作られた『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編、同じキャストで綴る9年後の物語。
残念ながら前作を観ていない(甘々なタイトルから曲解して食わず嫌い)ので、続編としての楽しみ方はできなかったものの、それでも十分に彼らの心情がに共感し、その会話の中に潜むメッセージに感激。

9年前、旅先で偶然出会って一瞬の恋に落ちたふたり、連絡先も告げずに半年後約束の地での再会だけを誓い、別れる。しかし、再会は果たされなかった。そして偶然パリで再会、作家となった男が飛行機に乗るまでに残された時間は85分。ほぼリアルタイムで物語りは進行する。
それぞれ違う世界を歩んできた二人は、9年間の歩みを語りあかす。そこにはハッタリや建前が見え隠れしながらも本音を巧みに挟み込むオトナの会話。裏の裏を読ませるかのような謎めいた言葉、そこにある切なさ、やりきれなさ、あるいは期待をちゃんと判りあえる微妙な関係。
同年代ということもあり、いちいちハッとさせられたり、心がキュっとなったり、二人の85分間の中に自分もある部分では参加してるかのような錯覚に陥る。
鑑賞後、いろいろな思いをめぐらせながら街を歩く。「あのとき、もしああなっていたら」考えても仕方がないことも既にわかってしまっている自分がちょっと哀しい。

作品データ

タイトル ビフォア・サンセット
監督 リチャード・リンクレイター
キャスト イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
製作国 アメリカ
製作年 2005
ジャンル 青春,LOVE
備考

6 Comments

  1. Before The Sunset
    いやー、いい映画でした。9年ぶりのパリでの再会、お互いにはそれぞれの生活があるが、ウィーンでの14時間が深い思い出、いやそれ以上のものになっていた。イーサン・ホークとジュリー・デルビーの二人だけの映画なのだが、その分深みがあります。愛って時間じゃないんだ?..

  2. こんにちはー。久しぶりです。

    リンクレイター監督って不思議な才能を本当、色々もっている方ですよね。一体、どんな頭脳の持ち主なのでしょう。会話のやりとりやニーナシモンの音楽にもグッと来てしまいました。また10年後くらいに二人の作品を作るかも、なんて有り得ないことではないかもしれませんね。

  3. yoshiさん、こんにちはー。
    リンクレイター監督、いいですよねー。実験的な映画を撮るかと思えばちゃんとエンタテイメントも撮れる。でもちょっとヒネリがあったりで見逃せない。
    この映画はリンクレイター監督+イーサン・ホーク+ジュリー・デルピーの合作っぽいですね。いろいろ話し合って作り込んでいったんだろうなぁと想像するだけでも楽しいです。
    これ、DVD出たら買うかも。

  4. ビフォア・サンセット

    [2005年2月5日(土)ロードショー]   ビフォア・サンセット → 恋人まで…

  5. ビフォア・サンセット

    前回に引き続き映画のお話。

    私の大好きな映画のひとつに「ビフォア・サンセット」がある。

    どのくらい好きかと言うと、恵比寿の映画館で観たあとに、TSUTAYAの3泊4日(借りた時はa…

  6. ビフォア・サンセット

    2004年 アメリカ  原題:Before Sunset 脚本:リチャード・リン

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。