東京国際映画祭?Bunkamuraなどで10月22日より開催

東京国際映画祭?Bunkamuraなどで10月22日より開催

第18回東京国際映画祭」(TIFF)の開催概要が発表された。開催期間は10月22日から10月30日までの9日間で、Bunkamuraや六本木ヒルズをメイン会場に、都内の各劇場や施設、ホールなどで開催される。

今年もそんな季節になったのね?という感じ。
しかし、どこに向かうのわからないTIFFだったわけですが今年はちょっと意気込みが違うようす。

TIFFが目指す”3つのコラボレーション”

今回のテーマとして、”3つのコラボレーション”が掲げられました。一つ目は、「ハリウッド・アジア・日本映画のコラボレーション」。二つ目は、「2年目を迎えるフィルムマーケットとTIFFとのコラボレーション」。そして三つ目は、「市民や政府とTIFFとのコラボレーション」。

またcyber T!FFとして公式サイトを中心にメディアを生かした情報配信をバンバンしてくれる予定だそうです。ハマれば楽しそうだけれど、使い勝手が悪かったらアレですね・・・。
とはいえ、地元の映画祭。盛り上がってくれたら嬉しいのです。
ゆうばりとか山形とか持ち味を生かした映画祭とは別にワールドスタンダードな映画祭をやろうとして失敗してるような印象しかなかったTIFFだったので、ちょっとここ数年は覚めた目で眺めてしまっていたけれど、今年はちょびっと注目しておこうかと思っております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。