『パリところどころ』がニュープリント版で日本再公開!

ヌーヴェル・ヴァーグ セレクションヌーヴェルヴァーグ映画ファンにはお馴染みのオムニバスの傑作『パリところどころ』が、ニュープリントで10/8より池袋シネマロサにて日本再上映です!
作品自体は1965年のものですが、1993年(12年前!)にリバイバルでヒット。そのときに初めてこの作品を観たのですが、思えばそのころからヌーヴェルヴァーグの虜になったのでした。

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する6人の監督によるパリ案内。
ラインナップは

  • 第一話「サンドニ街」(監督:ジャン=ダニエル・ポレ)
  • 第ニ話「北駅」(監督:ジャン・ルーシュ)
  • 第三話「サンジェルマン・デ・プレ」(監督:ジャン・ドゥーシェ)
  • 第四話「エトワール広場」(監督:エリック・ロメール)
  • 第五話「モンパルナスとルヴァロワ」(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
  • 第六話「ラ・ミュエット」(監督:クロード・シャブロル)

勝手にしやがれ作品1本1本がクオリティが高いのは言うまでもありませんが、60年代のフレンチファッションやインテリアのデザインや色合いがまた楽しくて、そういった面でもかなり楽しい。
季節もほどよい感じなので、ちょっとかぶれてみるのも良いかもです。
ヌーヴェルヴァーグつながりで、ちょうど10/6?7にゴダールの『勝手にしやがれ』『男性・女性』が二本立てで、やはり池袋新文芸坐でリバイバルです。こちらもちょっと気にしておきたいところです。

5 Comments

  1. うわー気になりますめっちゃ。
    行けたら行ってみます!

  2. 文芸坐のゴダール二本立て、行ってまいりました。
    『パリ・ところどころ』は絶対観るのだ!実は劇場で既に2?3回は観てるし、ビデオもあるのだけどやっぱり観たい。
    レイトだから頑張れば行けるかもだねー。私はできれば来週早々にでも行くつもりです。

  3. […] 先日Postした『パリところどころ』の再上映に行ってきました。とはいえ開始は21時と仕事帰りに行くには時間が開きすぎ。 かといって一度家に戻ると出るのが億劫・・・。 調べたらちょうど同じく池袋西口のシネリーブルでちょっと気になっていたフィンランド映画『ヘイフラワーとキルトシュー』がちょうど良い時間にやっていたので、こちらも鑑賞。 きちんとしたレビューは後日ということで、簡単な感想はというと部品(キャラクターやらインテリア)は可愛くてユニークだけれどやはりお子様映画だったなぁという感じ。まぁ二本立てするにはちょうどいいぐらいの軽さ+短さだったのでした。 そしてやはり『パリところどころ』は相変わらず面白くて、正直『ヘイフラワー?』などぶっとんでしまったのでした。 それにしてもちょっとお疲れで、2本とも若干ウトウトしてしまったのはここだけの話。 Filed under: […]

  4. からっくす
    からっくす

    う?観たい。観ようとするのだがなにか邪魔される。ゴダールのアワーミュージック観にいったらチラシをあさってたらあの有名なお目目エッフェル塔のやつみて思わず「ああ?」と声をだしてしまった。やるんだーて。来週の日曜小田原でハーフマラソン走ってからサウナ行ってマッサージうけて仮眠とって絶対みるから。ちなみにあのポスターはオリジナル版フランスポスターで12万するんだから。

  5. からっくす
    からっくす

    う?観たい。観ようとするのだがなにか邪魔される。ゴダールのアワーミュージック観にいったらチラシをあさってたらあの有名なお目目エッフェル塔のやつみて思わず「ああ?」と声をだしてしまった。やるんだーて。来週の日曜小田原でハーフマラソン走ってからサウナ行ってマッサージうけて仮眠とって絶対みるから。ちなみにあのポスターはオリジナル版フランスポスターで12万するんだから。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。