映画『大停電の夜に』

大停電の夜に』鑑賞。クリスマス・イヴに東京が大停電、ともすればパニック映画になりそうなところをホンワカとしたロマンティックな映画に仕立てあげた。

街が突然大停電になったら、その時あなたは誰と一緒にいたいですか?クリスマスイヴ、最も輝く聖なる夜に、東京が突然大停電になった。様々な想いを抱える12人の男女が真っ暗な中で見つける<本当に一緒にいたい人><本当の愛>とは? 光が消えた夜だから、本当の想いを伝えたい……。

大停電の夜に | アスミック・エース

和製『ラブ・アクチュアリー』かとみまごう相関図の設定。登場人物がそれぞれどこかで繋がっており、それぞれのドラマを抱えている。
時間が無い、忙しい、あるいは「忘れたい」と流さざるを得なかったそれぞれの事情が、大停電の発生によってふと浮き上がってきて「こんな夜だから」と向き合うキモチになってしまう。

やや詰め込みすぎな感アリで、若干途中ダレてしまうけれど、なさそでありそうなギリギリのラインのエピソードでそこそこ楽しめた。贅沢を言うならもうちょっと「ヤラレタ」と思うようなところが欲しかった。「うわ、そうくるか」みたいな感じの。
しかしとことん平和な感じがして鑑賞後はホンワカ気分、悪くないです。あの心地よさはキャンドルの柔らかなライト中心の映像、洒落た音楽も演出に一役買っているのでしょう。
「キャンドルでスローな時間を」とのキャンペーンページもちらほら。なかなかいい感じです。キャンドルの光はやっぱりほっとするし。
キャンドルといえばそろそろキャンドルナイトの季節ですなー。今度の冬至は何しよう。

大停電の夜に (2005) Drama | 2h 12min | 19 November 2005 (Japan) 6.8

Photos


See all photos >>