「フランス映画祭2006」、六本木・お台場・大阪で開催決定

年末ばたばたしてる間にちょっとビックリのニュースが。
毎年行こう行こうと思ってる間に行けずじまいではや10年の私には朗報かもしれません。


六本木経済新聞 – 「フランス映画祭2006」、六本木・お台場・大阪で開催決定

ユニフランス・フィルム・インターナショナル/フランス映画祭2006実行委員会は12月24日、「フランス映画祭2006」を「VIRGINE TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ」(六本木6)、「シネマメディアージュ」 (台場1)、「TOHOシネマズ高槻」(大阪府)で同時開催することを発表した。

しかし「ヨコハマでフランス映画」というのにも風情があって良かったのになぁというのもあったりで、常連さんたちは複雑な思いではないかと思います。
さーて今年こそ行けるかな!?

2 Comments

  1. こんにちは。初耳です!
    そうですか、横浜の風物詩だった気もするので
    ちょっと淋しいような気もしますね。
    もしかして、横浜市の財政難も関係あるのかも?
    (次回の選挙は翌日開票にする位ですし)
    都内だとアクセスいいですけどね。

  2. こんばんはー。ちょっとビックリですよね。
    「フランス映画祭といえばヨコハマ」というイメージは定着してましたし、港町ならではのアートイベントがあったりしてなかなかユニークで良いなと思ってたのですが。
    しかしとりあえずは行きやすくなったので、こちらも期待したいですねー。

Comments are closed.