かもめ食堂

かもめ食堂。それは、フィンランドのヘルシンキの街角にある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」と、おにぎりと。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。

かもめ食堂かもめ食堂』を鑑賞。
先日「楽しみだー!」と書いたとおり、どちらかというと「入れもの」(美術やら景色やら)ばかりに気をとられていたところもあったのですが、なかなかどうしてある意味骨太な作品となっておりました。
舞台は北欧フィンランド・ヘルシンキ。おにぎりを看板メニューにした「かもめ食堂」、店主は日本人女性サチエ。食堂は来る日も来る日も閑古鳥だけれどいつかお客さんがやってくる、とせっせと真面目にお店を開き続ける彼女、やがて徐々に集まってくる不思議な面々・・・。
メインキャストの日本人女性サチエ、ミドリ、マサコ、以外はすべてフィンランド人で演じられ、まるで純正フィンランド映画かのような独特の雰囲気をかもし出す。

「かもめ食堂」の店主のサチエは主人公でありながらどこかつかみどころが無い不思議な佇まい。周囲を煙に巻き、なかなか本心をさらけ出すことはしない。来るものは拒まず、去るものは追わず、といったスタンスがしっかりとある。一見ドライだけれど何故かみんなの拠りどころとなるなにかをにじませる。それは彼女の過去の経験から来るものなのか、育ちから来るものなのか、それは一切謎である。彼女自身が「かもめ食堂」なのかも。
かもめ食堂であるところのサチエの磁力に引き寄せられるように寄り集まる面々、さびしがりやのミドリ、人生に半分燃えつきたかのようなマサコ。それぞれがなんとなく何かを引きずるように、かもめ食堂に現れ、美味しいものを食べ、元気になってゆく。日本での日常を忘れさせてくれるようなフィンランドの日常がそれを助けるかのよう。
印象的だったイッタラのマグカップとはいえ独特の「荻上ワールド」は健在、そしてパワーアップ。効果音的な音楽の使用、『バーバー吉野』でも観られたシュールなショットがまた楽しくて、さらにフィンランドというちょっと不思議っぽい土地柄(なんてったってムーミンの故郷ですから!)とも上手くマッチ。なかなかステキな作品となったのでした。
それにしてもメインキャストの3女優(小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ)は間合いやテンポはホントにお見事。そしてなんといってもその佇まいが素晴らしいのです。そこに居るだけで味わいが感じられる。
3人のシーンで印象的だったのが「かもめ食堂」のメインメニューであるおにぎりを握るシーン。3者3様ながら美味しそうなおにぎりを握るのです。日本女児(?)たるものおにぎりをさっと握れるようでないとイカン!と思った瞬間だったのでした。
この記事を評価する
ブログ・ルポ

15 Comments

  1. かもめ食堂…

    3/25公開の「かもめ食堂」を見にイクスピアリに行きました。写真は、「イッツモノカフェ」のかもめ食堂特別メニューです。映画で美味しそうにシナモンロールを食べていたので、 (more…)

  2. 映画『かもめ食堂』…

    美味しい空気、爽やかなそよ風の中で、太陽に向かって目を瞑って瞼の裏をオレンジ色に染めながら、両手をいっぱいに広げて大きく深呼吸をして、思わず「嗚呼、気持ちい?い」って声 (more…)

  3. ハラへった?!…

    この映画、レストランでなくて食堂、なんですけど
    出てくる料理の数々におなか空きます。たぶん。。
    空腹で行って、静かな映画館で
    おなかが鳴らないようご注意下さいね! (more…)

  4. かもめ食堂…

    邦題:かもめ食堂 原作:「かもめ食堂」群ようこ 監督:荻上直子 出演:小林聡美 (more…)

  5. かもめ食堂…

    じゃあ、ごはんを食べてから考えましょう。 ■ひとりの日本人女性が営むフィンラン… (more…)

  6. 映画:かもめ食堂…

    かもめ食堂@シネスイッチ銀座

    「コピ・ルアック」
    「ガッチャマンを全部歌える人に悪人はいない・・・と思う」
    「私の荷物、まだ届かないですか」

     金曜のシ (more…)

  7. ナイステイスト!!「かもめ食堂」…

     笑って泣かせる。これはチャップリン以来の映画の王道だが、話題の「かもめ食堂」(萩上直子監督・脚本)はこれをさらっとやってのけた。予想をはるかに超える傑作だった。前評判 (more…)

  8. 「かもめ食堂」…

    観て来ましたよ?、「かもめ食堂」! フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした (more…)

  9. おいしい映画…

    恵比寿ガーデンシネマで「かもめ食堂」を観てきた。
    会場は混んでいて満員。

    きっと坦々とした映画だろう、と思っていたものの、妙にクチコミ評が高いので、気になって観 (more…)

  10. 「かもめ食堂」…

    「フィンランドのヘルシンキに1ヶ月前にオープンしたばかりのかもめ食堂。1ヶ月の間 (more…)

  11. 『かもめ食堂』を観た…

    前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。
    元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、
    ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました (more…)

  12. はぢめましてです。ブロルポからやってまいりました。
    なんか良いですよね?。かもめ食堂。
    独特の間がステキ過ぎ。片桐はいりが非常に字が上手いというのが一番の収穫かな(爆)。
    この映画ってポスター見てなんとなく気になって観てしまいますた。
    しかも56席という小さな劇場(汗)。整理券制度だったんだけど47番(滝汗)。でも満席でした。一番前の席で首が痛かったんだけどね。

    映画レビューってパンフのあらすじとか書いてるだけのが多かったけどしっかり感想を書いてるのでぽちっと評価しちゃいました。
    更新頑張ってくださいね。でわでわ。

  13. ブリさん、はじめまして。評価ありがとうございますー。
    (しかしワタシ間違えて「海外映画」のところに入れてしまってましたね、今さらなのでそのままにしてますが 汗)

    「かもめ食堂」良かったですよね。なんといっても女優さんたちが「(映画の中の役の)その人そのものにしか見えない」ほど自然で。
    ゆったりした時間の流れとかバッチリ合っていましたね、上手く言えないんですが。
    試写で観たきりでまた観たいなぁとも思っているのですが、大ヒットでゆったり観るのは大変そうなので先送りにしています。落ち着いた頃に観ようと思います。

  14. 「かもめ食堂」おいしいコーヒーのおまじない…

    「かもめ食堂」★★★☆
    小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演
    荻上直子監督、2005年

    フィンランドのヘルシンキの街の
    「かもめ食堂」が舞台。

    2度 (more…)

  15. かもめ食堂…

     「やっぱり猫が好き?北欧編?」のようなものかと思っていましたが違っていました。女優がみんなよかったです。主役が大塚寧々だったら「スローライフ、スローフード、やっぱりロ (more…)

Comments are closed.