ハワイアンキルトのiPodCase

キャシー中島のハワイアンキルト―ハワイアンのかわいいかわいい小ものたち最近すっかり「てづくりモノ」づいているのですが(編み物、石けん、化粧品)、ちょうど妹の誕生日にリクエストされたのでiPodnanoのケースを作ってみました。
しかし型紙からおこせる技術も無いのでお手本になりそうな本を物色。
で、見つけたのがキャシー御大の『キャシー中島のハワイアンキルト―ハワイアンのかわいいかわいい小ものたち』。
この本、ブックレビューも上々で気になっていたのでした。図書館には残念ながら無くて、本屋さんで発見。中身を立ち読みしたところ使えそうなこものがたくさん載っていて、これはいいかもー!と即買いしてしまいました。
しかしながらさすがにiPodケースは載っていなかったのですが、大きさ的にもちょうど良さそうな「携帯ケース」が掲載。iPodnano実物と型紙を合わせてみると若干大きめだったので型紙を縮小コピーして使うことに。

PodCaseさすがに細かい部分(山とか谷とか、穴とか)は若干神経使ったのですが、そのほかのぶぶんはわりと適当に気にせずどんどん縫っちゃいました。
もともと小さいものなだけにキルト初心者の私でもすいすいと縫うことが出来、1週間程度で無事に完成。
贈った当人も喜んでくれたのでヨカッタヨカッタ。
次はポーチが欲しいなーとかいずれはバッグを作りたいーと妄想は膨らむばかり。こういう時間が一番楽しかったりして。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。