映画『トランスアメリカ』

実際に観たのはずいぶん前だけれどまだ書いてなかった作品『トランスアメリカ』。(東京では公開終了してしまいましたが、全国では順次公開中だそうです!)

解説

性転換を翌週に控えた中年男性とその息子の奇妙なアメリカ大陸横断(=トランスアメリカ)の旅をユーモラスに描いたロードムービー。主演のフェリシティ・ハフマンがアカデミー賞に主演女優賞ノミネートされた他、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞など、多数の映画賞を受賞。監督・脚本は本作で長編デビューを果たした新鋭ダンカン・タッカー。 製作総指揮はハフマンの夫のウィリアム・H・メイシー。

2005年製作/103分/アメリカ
原題:TransAmerica
配給:松竹

トランスアメリカ : 作品情報 – 映画.com

主演のフェリシティ・ハフマンは人気テレビドラマ『デスパレートな妻たち』(見たことないけど面白いらしい・・・)出演等々で人気のれっきとした女優なのですが、性同一性障害の男性を見事に演じきり、また息子役のケヴィン・ゼガーズも難しい役どころを余裕をもってソツなくこなして(←褒めてますさすが子役からのたたき上げ!)、奇妙だけれど切なく温かい父と子のロードムービーとなったのでした。

よく考えると深刻で深い問題を孕んでいるテーマではあるけれど、異常事態の連続で泣くに泣けない現実に思わず笑ってしまったり、何も知らされていなかったため、突然現われた「元息子」と「孫」の登場でパニックに陥ったブリーの家族の可笑しな言動がほどよく笑いを誘います。
キャストと脚本と絶妙なバランスの佳作。ブリーとトビーの旅の展開、さらには行く末が読めそうで読めず、最初から最後まで目が離せなかったです。
こういう映画ってありそうで、あまりないのです。

ところでケヴィン・ゼガーズくんはそのルックスと演技力で「リバー・フェニックスの再来!」と言われているらしいけれど、どうでしょうかね??しかし色気は十分にありました。:oops:
ガエルみたく、このあともいい作品に恵まれるといいですね。

トランスアメリカ (2005) Adventure, Comedy, Drama | 103min | 3 March 2006 (USA) 7.4
Director: Duncan TuckerWriter: Duncan TuckerStars: Felicity Huffman, Kevin Zegers, Fionnula FlanaganSummary: Southern Californian Bree Osbourne, formerly Stanley Chupak, has finally received the news for which she has been waiting: she has been approved for male-to-female sexual reassignment surgery. But before Margaret, her therapist, will allow her to go through with the surgery scheduled in a week's time, Bree has to deal with an unresolved problem from her past. Bree gets a telephone call from a seventeen year old man named Toby Wilkins, who is looking for Stanley, his biological father. Toby is in a New York jail, having been supporting himself by petty crime and hustling. Stanley/Bree knew nothing about Toby before the telephone call. Toby apparently is all alone in the world, with his mother having committed suicide and being estranged from his stepfather in Tennessee. Masquerading as a Christian social worker, Bree, not telling him either of her true identity or her transgender status, bails Toby out of jail and tells him she will take him to Los Angeles, where Toby has aspirations ... Written by Huggo

Photos


See all photos >>