観たい映画を繋ぐタスキ

から来たよ、「観たい映画を繋ぐタスキ」。

  1. 過去1年間で一番笑った映画
    • 真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション真夜中の弥次さん喜多さん
      (次点「ドッヂボール」)
      ギャグの応酬で笑いまくったけれど、けっこう奥深いものがある作品なので、いわゆる単なるバカ映画ではありません。
      割と観る映画はドラマが多いのでめっちゃ笑える映画はあんまり観てないというのもあり。
      過去数年でもよければギャグ系では「ズーランダー」がピカイチです。
  2. 過去1年間で一番泣いた映画
    • ビフォア・サンセットビフォア・サンセット
      (次点「STARWARSエピソード3 シスの復讐」)
      いわゆる「泣き映画」というのを好んで観ないので(というかむしろ嫌い)、 「一番泣いた」というより「思わず泣いちゃった」といった感じ。
      この作品はずーっと二人でしゃべり倒しているだけ、という会話劇なのですが、その台詞がいちいちココロに響いてくるのでした。
      大人の哀しみや切なさがいいのです。
      SWは言わずもがな!なのです。ここでは書けないけど。切ない。
  3. 心の中の5つの映画
    • ナックナック
      内容はほとんど無いのですが、映像の面白さ、ファッション、美術、音楽、とどれをとっても格好いい!「こういう映画もアリなんだ」と思わせてくれた象徴的な作品。
    • はなればなれにはなればなれに
      ゴダール作品の中で一番好き。小気味良いテンポのカットと美しいショット、コミカルで刹那的で、軽さと重さのバランスが気持ちいい。
    • アメリカの夜 特別版アメリカの夜
      トリュフォー作品で一番好き。映画を愛するすべての人に観て欲しい。
    • プレイタイム ( 新世紀修復版 )プレイタイム
      ある意味退屈な作品ではあるけれど、ジャック・タチが心血を注いだ(と思われる)作品。計算されつくしたショットの連続で、その美しさに感動しっぱなしなのです。
      この映画のために作ったという街「タチヴィル」が圧巻!
    • 地下鉄のザジ地下鉄のザジ
      やはりこの作品ははずせません。大好きなスラップスティックコメディ+おしゃれでガーリィ!でも毒っ気が利いていてたまらないのです。
  4. 観たい映画

    観たい映画は数あれど、待望される大好きな監督の新作ばかりを並べてみました。
    (ただ「リンダリンダリンダ」は普通に観たいだけ。)
    特にデプレシャンの「王と王妃」は久々すぎて期待しすぎてやばいです。

  5. このタスキをつなぐ方々

4 thoughts on “観たい映画を繋ぐタスキ

  1. より:

    受け取り、ありがと?。

    エピ3、泣けたかぁ。
    僕は3週目辺りに観に行くつもりだけど、きっと泣くだろうな、とは思ってますわ。
    (違う意味で、エピ1以来、オープニングで涙目なんですけどね。(笑

    ジャームッシュ、ヴェンダース、オゾンの新作が!
    知ってたら、僕も観たい映画リストに入れてたな・・・

  2. ein より:

    呼んだ?
    がんばってやってみます。
    今日、仕事しながら考えるね?

  3. ピンバック: detlog.org
  4. ピンバック: 36゜Normal temperature

Comments are closed.