コーヒー&シガレッツ

久々のジャームッシュ監督の新作『コーヒー&シガレッツ』。新作とはいえ日本ではやっと!という印象。

18年にもわたって撮り溜めたというショートフィルムの集大成。
「コーヒーとタバコ(シガレッツ)」+「たわいも無い会話」から成る11のシーン。
シーンごとの登場人物は、それぞれをけん制しあっていたり、仲良しだったり、立場が強かったり弱かったり、ぎこちなかったり、ハッタリをかましあったり、最後にひとり淋しくなったり。たわいもない会話の中に見え隠れする本音や強がりがいかにも人間くさくて楽しくて。

会話中に出てくる、おそらく監督のお気に入りばかりであろうと思われる小ネタがいちいち判るとなお楽しいかもしれない。(私にわかったのはせいぜいエルヴィス、アボット&コステロ、ジャイアント・ロボ、スパイク・リー&スパイク・ジョーンズぐらい)
公式サイトで解説しているので一読すると良いかも。そして、やっぱりサントラは買い!買いですよ。

コーヒー&シガレッツ Comedy, Drama, Music | March 12, 2004 (Italy) 7.1
Director: Jim JarmuschWriter: Jim JarmuschStars: Bill Murray, Tom Waits, Roberto BenigniSummary: Eleven separate vignettes are presented. In each, celebrities, playing semi-fictionalized versions of themselves (with the exception of the characters of various wait staff, and one actor playing a lookalike cousin of herself), meet in a food service establishment with coffee/tea and cigarettes involved. Beyond the topic of discussion that brought them together, they often talk directly about coffee and cigarettes, more often that coffee and cigarettes, and by association caffeine and nicotine, are not healthy, especially if they are the only things constituting lunch. Other recurring themes include the Lee family, cousinhood, celebrity worship, the connection between the medical and musical careers, and Nikola Tesla's belief that the Earth is a conductor of acoustic resonance. In all cases, the coming together for coffee/tea and smokes acts as a bridge to overcome disagreements, and/or makes uncomfortable situations less uncomfortable. —Huggo

Photos


See all photos >>

9 Comments

  1. 行かれたんですね!
    私も公開を待って行きました!
    はあ、すっきりしました!

    私の時は、階段立ち見?
    が結構いましたけど、まだ混んでます?

    内容も、スキな作品!
    結構、ありふれたテーマだけど、
    彼が撮ると何で、おしゃれなんですかね?

    それでは♪

  2. 行ってきました!ほんとに待ちに待ったという感じですね。
    先週行ったのですが、やはり立ち見出てましたよ?。
    まだまだ人気なんだなぁと思いました。ひょっとしたらリピーターかもしれないですね。
    相変わらず何気ない会話がよかったですよねぇ、なんてこと無いはずなのに可笑しい。
    次回作も楽しみですね?。

  3. 【コーヒー&シガレッツ】感想。

    ジム・ジャームッシュ監督の【コーヒー&シガレッツ】見ました。
    この映画はなんか感想とか、どうだったとか、あの部分は・・・みたいなことは一切必要がないものだと思うので、なんも書きません。ていうか何もかけません。
    強いて言うなら、感動も、涙も、爆笑も、驚き…

  4. COFFEE&CIGARRETTES

    そういえば、ジム・ジャームッシュの新作は随分前に私がもう一度観たい映画というコメントと共にサイトに書いたことがあったショートフィルムの長編版らしい。もうかれこれ十五年ほ…

  5. コーヒー&シガレッツ / ジム・ジャームッシュ監督

    コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) ★★★☆ 土…

Comments are closed.